So-net無料ブログ作成
検索選択

四国巡り(2) [橋]

四国巡り二日目は、高知から早朝のJR土讃線でスタートしました。
4_02_01.jpg
早朝の駅、雲はありますが、青空も見え始めています。
この日の目的地は、四万十川の沈下橋と足摺岬です。どちらも天気が気になります。
窪川からは、土佐くろしお鉄道に乗ります。くろしお鉄道の改札で中村までの切符を購入しようとすると、「こちらがお得ですよ」と1日乗車券を教えてくれました。
4_02_02.jpg
これはお得です。さて、くろしお鉄道の車両は、こんな感じです。
4_02_03.jpg
予讃線と別れたあとは軽快に西に進み、途中から海岸を走ります。くろしお鉄道に乗車する機会があれば、中村に向かって左側の席をお勧めします。このあたりで鯨を見ることができるようです。
4_02_04.jpg
穏やかな景色を眺めながら、のんびりとした気分になり、乗っているだけで癒されてきます。

約1時間で中村駅に到着。ここからはレンタカーです。
4_02_05.jpg
レンタカー屋で手続きをしたあと、「どちらへ行かれますか?」とお姉さんの質問。
「四万十川を江川崎の駅まで行こうと思います」
「途中からスレ違いできないくらい道が狭いですよ」
「・・・・」
「随分事故も起きています」
「わかりました。行ってみて考えます」
「足摺岬の方にも行きますか」
「はい」
「灯台までは1時間半くらいです。海岸沿いの道はすれ違えないくらい狭いので避けて、まんなかの道を進んでください」
アドバイス(警告)をいただきました。

以前、四万十を訪れたときは、江川崎の駅でレンタルサイクルを借りて、半家周辺の沈下橋をめぐったので、その隣まで行きたいと思っていました。
さあ、スタート。自分の車にカーナビがついていないので、使い方がよくわからん!、まず佐田の沈下橋に行きたいが、目的地が入力できない。しばらく格闘したが、諦めて観光案内図をたよりに自力走行開始。

<1> 佐田沈下橋
4_02_06.jpg
有名なのでかなり期待していたのですが、橋桁にまかれた青いカバーが雰囲気ぶち壊し!というのが正直な印象でした。

<2> 三里沈下橋
4_02_07.jpg
ここは静かな雰囲気です。橋の上は、こんな感じです。
4_02_08.jpg
実は、佐田沈下橋から三里沈下橋に来る道は、生きた心地がしない道でした。
佐田沈下橋のそばには大型バスも入れる駐車場があり、道路もセンターラインがある太い道です。ここから上流に向かって走ったのですが、あっというまに道が狭くなり、日沿いのグニャグニャ道に。そして、カーブの影から大型ダンプが現れました。慣れないレンタカーに冷や汗を流しながらなんとかバックしてスレ違いました。「怖かった」を声が出てしまいました。これが、レンタカー屋で言われた「すれ違えない、事故が起きる道路」の雰囲気なんだなと理解して、岩間沈下橋以降の上流へ向かうことは諦めました。

<3> 高瀬沈下橋
4_02_11.jpg
ここは、車で渡ってみました。幅は十分なのですが、欄干がないので、怖いです。早く渡り切りたいと焦ります。

<4> 勝間沈下橋
4_02_09.jpg
写真の通り、コンクリートミキサー車が豪快に渡っていきました。完全に生活道路です。
4_02_10.jpg
風に吹かれながら、四万十の穏やかな流れを見て、のんびりした気分を味わいました。
ただし、沈下橋には自転車のほうが合いますね。車でせわしなく回るのは、似合わないように感じました。

さて、次は足摺岬へ。カーナビも足摺岬は簡単にロックします。ナビに従い、地元のダンプの後ろについて、黙々と走り、沈下橋から約1時間半で足摺岬に到着!
4_02_12.jpg
青空も広がり、前日の室戸岬でのフラストレーションを一気に開放しました。
4_02_13.jpg
海が青い!、紺色!、これが太平洋だという感じです。来てよかった。
4_02_14.jpg
前日は、室戸岬灯台のそばに最御崎寺がありました。四国霊場八十八ヶ所、第二十四番札所です。

足摺岬灯台のそばにあるのは、四国霊場八十八ヶ所、第三十八番札所 金剛福寺。
4_02_15.jpg
本堂です。境内でのんびりしたかったのですが、残り時間に限りがあり、一路、中村へ戻りました。
nice!(16)  コメント(3)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

nice! 16

コメント 3

Extra-Low

残暑お見舞い申し上げます。

大変ご無沙汰してしまいました。。
サラブレッド好きが高じて、浦河の生産牧場で数ヶ月住込みの
お手伝いをさせてもらっていたら、すっかり夏の終盤になってい
ました^^;

体調を崩されませぬようご自愛くださいませ。
by Extra-Low (2013-08-08 13:46) 

moonlight

Extra-Low様
お久しぶりです。ずっとサボっていたブログを久しぶりに更新しはじめました。
ずーっと昔、牧場巡りをしたことがあります。グリーングラス、サクラショウリ、シービークロス、ノーザリー、ノーザンディクテイターなどを覚えています。
生産牧場では、未来のダービー馬を育てているのでしょうか?

by moonlight (2013-08-09 00:56) 

Extra-Low

こんにちは

僕もブログ更新が滞りがちで、なかなか訪問できず恐れ入ります
現在は一時離脱していますが、マイナー血統でダービー馬を出そ
うと頭をひねっています^^
社長とは「せめて日本一になれよ(笑)」と強気発言を馬にかけなが
ら、楽しい時間を過ごしています^^
by Extra-Low (2013-08-23 11:14) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

Facebook コメント

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。