So-net無料ブログ作成
検索選択

岩村、古い街並みと山城 [城]

お盆過ぎ、猛暑が続く中、以前から気になっていた岩村を訪れました。
前日の天気予報は曇、山城には晴天が似合うからなぁ、天気が悪かったら京都へ行くかな?と迷いながら出発。名古屋の手前で晴れもできそうな天気予報となったので、岩村行きを決心。
名古屋から中央線で恵那へ。恵那駅から明知鉄道に乗り換えます。
Iwamura01.jpg
終点は、明「智」駅ですが、明「知」鉄道なんですね。
Iwamura02.jpg
恵那駅を出発すると、ディーゼル車が急勾配をどんどん登っていき、約30分で、岩村駅に到着します。
恵那駅 標高270m
岩村駅 標高506m
Iwamura03.jpg
この写真は帰りに撮りましたが、見えているのが恵那から到着するホームです。上りと下りのホームが随分離れています。

岩村駅から古い街並みまでは、5分くらいです。
Iwamura04.jpg
奈良井宿と同じように電柱がなく、電線は地中にはいってます。江戸時代に岩村藩の城下町として栄えたそうです。

Iwamura05.jpg
岩村のカステーラは、長崎で蘭学を学んでいた岩村藩の医者・神谷雲沢が持ち込んだそうです。
この「かめや」と「松浦軒」が有名なようです。

Iwamura06.jpg
岩村醸造です。遠山氏最後の城主遠山景任の死後、夫人が城主となり、織田と武田の争いのなか複雑な経過があったようです。

Iwamura07.jpg
なまこ壁です。平らな瓦を斜めに貼り付け、継ぎ目を漆喰で固めた壁をなまこ壁と言うそうです。
名前は知っていましたが、本物を間近でみたのははじめてです。

Iwamura08.jpg
木村邸の中庭です。木村家は江戸時代の問屋だそうです。この裏がなまこ壁です。

古い街並みを見た後は、いよいよ山城へ!
Iwamura09.jpg

ここから頂上まで800mぐらいでしょうか?、が、坂がキツイ!、幾重にも曲がりくねった山道を黙々と登ります。途中に地図が掲示され、頂上までの距離が示されているので、どこまで来ているかはわかり、終わりなき道よりは良いのですが、青空も広がり、暑いです!
暗い山道から抜け、平坦は道を進むと大きな石垣が現れ、目的地が迫っていることがわかります。
Iwamura11.jpg
本丸虎口の石段、六段壁と呼ばれています。

本丸からの景色
Iwamura12.jpg
風が爽やかです。懸念した天気も青空に恵まれ、暑いけど、登り切ったあとの爽快感が格別です。
岩村城の標高は721mですので、200mくらい登ってきたことになります。
木村邸で伺った話では、最も標高が高い城だそうです。
そして、岩村城、備中松山城(岡山県高梁市)、大和高取城(奈良県高取町)が三大山城と呼ばれ、日本三大山城サミットが開催されているそうです。

Iwamura13.jpg
訪れた証です。で、気持よく天守を歩きまわって、下を見ると・・・・・
Iwamura14.jpg
駐車場がある!、そうか車の人は、天守の真下まで来られるのか。
ちょっと拍子抜けしましたが、あの山道を上がってきたので、山城を実感し、景色に感動できたと、思いながら山を降りました。

山を降りたあとは、農村部のほうを散策しました。
古い街並みを外れてすぐに、立派な山門がありました。
Iwamura17.jpg
久昌山 盛巌寺 ( せいがんじ )。通り過ぎようとすると、気になるピンク色が。
山門をくぐって境内にはいると、
Iwamura16.jpg
素晴らしい蓮の花を見ることができました。この夏は蓮の花が見られなくて、今年はダメかなと思っていたので、とても嬉しかったです。

地図を見ながら国道を歩いていくと、「眺望」の文字がありました。
眺望というからには、高い場所に。想像通り「坂道」を登って行きます。
坂を登りきるとロータリーがあり、幾つもの表示がありましたが「眺望」までの距離表示がない。
どこかに展望台があるのかな?と思いながら、矢印の方向へ進みました。
あれ、下り坂になってる。心配になって、ベランダに出ておられた住人の方に「眺望はどこでしょうか?」と聞くと、「ここ一体がそうです。展望台のようなポイントはありません」と教えてくださいました。
Iwamura18.jpg
田んぼの脇に腰を降ろして風に吹かれながら、ゆれる稲穂を眺めるゆったり感。シ・ア・ワ・セを感じました。
あまりにのどかなので、予定の電車を一本遅らせて、眺望を楽しみました。

お住まいの方は、仕事に区切りがついたのを機会に、この眺望を毎日見たくて、ここへ引っ越してきたとのことです。
nice!(15)  コメント(1)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

nice! 15

コメント 1

美美

ご訪問ありがとうございます。
by 美美 (2013-08-29 19:16) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。