So-net無料ブログ作成
検索選択

箱根から見る富士山(初秋) [景色]

2013年9月、台風18号が通過した後、晴天が続きました。この天気ならばと、久しぶりに箱根へ出かけ、元箱根から芦ノ湖スカイラインへまわりました。

山伏峠から見る富士山
Hakone_02.jpg
ススキと富士山の組み合わせが秋を感じさせます。

杓子峠から見る富士山
Hakone_03.jpg
裾野まで見ることができます。

湖尻へ降りて、芦ノ湖畔の「シチューとカレーの店 湖亭」で食事をしたのち、大涌谷へ向かいました。
この日は平日でしたが、車が列になっていました。工事中かな?と思いましたが、本当に駐車場がいっぱいになっていました。休日はどうなってしまうのでしょうか?

大涌谷から見る富士山
Hakone_06.jpg
先ほど通ってきた芦ノ湖スカイラインの向こう側にそびえる富士山

大涌谷名物、黒たまごです。¥500/5個、バラ売りはしていません。
Hakone_07.jpg
外国人が、自分撮りのカメラを回しながら、皮を剥いて食べていました。
実は、剥くのが大変なくらい熱いのです。火傷しなかったでしょうか?

恩賜公園、弁天の鼻展望台から見る富士山
Hakone_11.jpg
芦ノ湖の向こう側に静かに佇む富士山が潔さを感じさせます。
湖の右側に白く見えるのは、小田急 山のホテルです。

9月の富士山は雪を冠っていません。
白い雪を被る時期に、また同じルートを回ってみたいと思います。

PENTAX Q + 標準単焦点レンズ で撮る鎌倉 [古寺]

2013.9.16 台風18号の影響で新幹線が止まり、西への旅は中止となってしまいました。
翌日、台風一過の晴天になり、購入した PENTAX Qシリーズの単焦点レンズを確かめるべく鎌倉を訪れました。

北鎌倉で横須賀線を降り、最初に訪れたのは、東慶寺。
Twitterで「コスモスが咲いている」とのつぶやきがあったので、楽しみにして訪れましたが、ちょっとさびしい状況でした。そのなかの一輪。
01_TOKIEJI.jpg

次に訪れたのは、浄智寺。鎌倉五山、第四位です。
02_JOCHIJI.jpg
山門と緑のカーテンが美しい。

建長寺方向へ向かい、長寿寺のところを曲がり、亀ヶ谷坂へ。
03_CHOJUJI.jpg
長寿寺の本堂です。脇の門から撮影しました。拝観できる日は、本堂の縁側から庭を眺めると落ち着きます。足利尊氏の墓があります。

亀ヶ谷坂を下り、JRのガードをくぐって進むと海蔵寺にたどり着きます。
萩が有名ですが、まだ開花前でした。境内では、フヨウが咲いていました。
04_KAIZOJI.jpg
海蔵寺の境内は静かです。しばらく日影で風に吹かれていました。心地よい。

鎌倉駅に向かう途中に英勝寺があります。
05_EISHIJI.jpg
これは平成23年に復興された山門です。間近で見るのははじめてです。

鎌倉五山、第三位。寿福寺です。
06_JUFUKUJI.jpg
参道の緑は、いつ見ても癒やされます。

最後は、鶴ヶ岡八幡宮です。
07_HACHIMAGU.jpg
太鼓橋越しに見た八幡宮

秋の気配がする爽やかな鎌倉巡りでした。
単焦点レンズ STANDARD PRIME の写りも満足です。

大山千枚田 [景色]

2013年の夏も終わりそうな9月第一週に千葉大山千枚田を訪れました。

大山千枚田は房総半島の先端近くにあり、神奈川からアプローチするには、東京湾フェリーが近道です。
横須賀線の終点久里浜駅から徒歩15分くらいで久里浜港に付きます。
OYAMA01.jpg

久里浜→金谷は、約40分です。金谷港から見た海。
OYAMA02.jpg
出てきた久里浜港が見えます。

久里浜港からは、鴨川日東バスに乗ります。
OYAMA03.jpg
大山千枚田に近いバス停「釜沼」までは、30分ちょっとです(9:40→10:14)。

釜沼のバス停からとことこと坂道を登っていきます。しばらく行くとトンネルがあり、さらに進んでいくと路駐している車が現れ、目的地が近いことが感じられます。

大山千枚田到着!
OYAMA04.jpg
すでに刈り取りが始まっていました。
OYAMA05.jpg
オーナー制度がとられており、家族連れで稲刈りをしている姿がたくさんみられました。
OYAMA06.jpg
こどもが小さけいときであれば、申し込んでも良かったなと思いました。
OYAMA07.jpg

少し裏側へ行った棚田です。
OYAMA08.jpg
日差しは厳しいですが、日影で風に吹かれていると、のどかで心洗われます。

次の機会があれば、水がはられた春に訪れたいと思いました。

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。